青汁ランキング「美味しいのはどれ?安いのは?」

青汁の効果と成分TOP > 青汁の効果 > 特定保健用食品(トクホ)の青汁、栄養機能食品の青汁

特定保健用食品(トクホ)の青汁、栄養機能食品の青汁

 
一般に、青汁を含む健康食品その他の食品は、薬事法上、効果・効能を記載することが禁止されています。しかし、厚生労働大臣の認可を受けた「特定保健用食品(トクホ)」は、薬品と同様に効果・効能を記載することが認められています。これは、認可を受けるのあたって、客観的な裏付けデータを提出して有効性や安全性の審査を受けているからです。

特定保健用食品(トクホ)の認定を受けている青汁はいくつかありますが、それ程数は多くありません。認定の為にお金がかかるからです(お酒の級認定と同じですね)。

<特定保健用食品(トクホ)の青汁>
・緑効青汁の「りょくこう青汁ファイバーイン」「りょくこう青汁キトサンイン」
・DHCの「ケール青汁+食物繊維」
・ロート製薬「ケール青汁 せんいのチカラ」
・大正製薬「明日葉青汁(キトサン)」「大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」
・小林製薬「キトサン明日葉青汁」

上のリストをご覧いただけばわかるとおり、青汁というよりもそれに添加された特定の成分についてトクホ認定されている感じです。


一方、「栄養機能食品」という記載のある青汁は結構よく見かけます。こちらは成分ごとに、あらかじめ決められている所定の基準を満たせば、厚生労働大臣の認可をうけることなく表記できるものです。審査を受けたものではなく、トクホのように効果・効能を記載することもできません。こちらも、特定の成分についての「栄養機能食品」になっています。

例えば

・キューサイはちみつ青汁は、ビオチンに関する
・美感青汁は、ビタミンCに関する
・美力青汁は、葉酸に関する

栄養機能食品といった具合です。

これらの認定、表示は、あればあるにこしたことはありませんが、青汁のごく一部の成分に関するものですし、これがないとダメといったものではないと思います。



 

青汁の効果記事一覧

青汁は便秘に効く

青汁の効果として最もよく聞くのが、便秘がなくなったという声です。青汁には食物繊維がたくさん含まれており、それが威力を発揮しているのではないかと思います。食物繊維にも...

青汁とダイエット

青汁には脂質や炭水化物が少ないので、例えば1食置き換えダイエットなどに青汁を使うと、ダイエット効果はあがると思います。青汁には食物繊維が豊富に含まれており、これが水を吸って...

青汁と美肌

ヒトの皮膚は絶えず生まれ変わっているのですが、その際にビタミンやミネラルがないとこれが正常に行われず、お肌のトラブルに陥ってしまいます。青汁には、ビタミンCをはじめとするビ...

青汁の貧血防止・血液サラサラ効果

青汁には鉄分や葉酸が豊富に含まれていますので、貧血にお悩みの方には是非お飲みいただきたいと思います。また、青汁に含まれる水溶性食物繊維は、腸内でコレステロールと結合して体外...

青汁と花粉症

春先を中心に、花粉症に悩むヒトが非常に多いですね。日本人の5人に1人は花粉症とも言われています。症状はヒトによって様々ですが、酷くなると目を開けてられないとか、鼻水がとまら...

特定保健用食品(トクホ)の青汁、栄養機能食品の青汁

一般に、青汁を含む健康食品その他の食品は、薬事法上、効果・効能を記載することが禁止されています。しかし、厚生労働大臣の認可を受けた「特定保健用食品(トクホ)」は、薬品と同様に効果・...