青汁ランキング「美味しいのはどれ?安いのは?」

青汁の効果と成分TOP > 青汁の成分 > SOD様活性とは?

SOD様活性とは?

 
青汁の成分表を見ていると、よくSODとかSOD酵素とか、SOD様(活性)食品などという言葉を見かけます。これはいったい何なのでしょうか?

SOD(酵素)は、皆さんも聞いたことがある「活性酸素」を除去してくれる「抗酸化物質」のひとつです。SODはスーパー・オキサイド・ディスムターゼ(SuperOxide Dismutase)の頭文字です、

「活性酸素」はその名のとおり、酸素が活性化したものです。酸素はヒトにとって必要不可欠なものですが、それが活性化すると体の様々な部分を酸化させ、老化を早めたり、ガンを誘発したり、組織を破壊して病気をもたらしたり、シミやシワを作ったりします。
通常酸素は安定していて他の物質とあまり反応しないのですが、「活性酸素」は電子の数が不安定で、まわりの物質と電子のやり取りを頻繁に行うため、細胞や遺伝子などを傷つけてしまうのです。

活性酸素はもともと体外から入ってきた細菌や異物を壊すために存在するものですが、増えすぎると自分自身の組織にダメージを与えることになってしまいます。

SOD(酵素)は、この活性酸素を抑えてくれます。もともとSOD(酵素)は、ヒトの体内で作られますが、40歳を越すとその生産能力が減少し、老化がはじまるといわれています。
抗酸化作用は、実は青汁に豊富に含まれる各種ビタミンにも備わっています。しかし自然のビタミンは分子が大きく、普通に食べてもあまり吸収されません。

そこで、このSOD(酵素)を補うための代替として開発されたものがSOD様(活性)食品と呼ばれるものです。自然な食品を原材料とし、ビタミン類を効率よく吸収しやすいように低分子化したものです。もちろん、各種青汁製品にも多量に含まれています。

 

青汁の成分記事一覧

SOD様活性とは?

青汁の成分表を見ていると、よくSODとかSOD酵素とか、SOD様(活性)食品などという言葉を見かけます。これはいったい何なのでしょうか?SOD(酵素)は、皆さんも聞いたこと...

ベータカロテンとは

これまた青汁の成分表でよく見かけるベータカロテンですが、これはいったいどんな作用があるのでしょうか?そういえば、私の若い頃は「ベータカロチン」というのをよく耳にしましたが、...

難消化性デキストリンとは

青汁によく加えられている成分として「難消化性デキストリン」というものがあります。これは水溶性の食物繊維の一種です。青汁はもともと食物繊維がたくさん含まれていますが、それをさらに強化...

青汁に含まれるミネラルの効果

青汁には様々なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンについては美肌だの抗酸化作用だのと皆さんもいろいろお聞きになったことが多いと思いますが、ミネラルについてはど...